(更新日:

ブログ収入/収益の仕組み|収益化について解説する。

ブログ収入の仕組みって?

趣味で書いてるブログなら意識する必要はありません。

ですが、お金を稼ぎたいのであれば話は別。

 

ブログ収入の仕組みについてあらかじめ理解しておくと、
決めたゴールに向けて走るように記事をかけるので、初収益までの距離を短くすることができます。

 

この記事は、
ブログに興味を持った方やブログを始めてすぐの方が、ブログ収入の仕組みを知ってスタートダッシュしやすくなるよう話を進めます。

 

ドム
ドム

特化型ブログ9ヶ月で90万稼いだ私が解説します。

ブログ収入/収益の仕組みは4パターン

ブログ収入の仕組みは4つの収益源から成ります。

  1. クリック型報酬
  2. 成果型報酬
  3. 固定費報酬
  4. 独自商品の販売

参入するブログのジャンル次第で、どこで収益化するのかが変わってきます。

 
ドム
ドム

サクッと解説していきますね!

1.クリック型報酬で収益化

クリック型報酬は掲載した広告1クリックごとに○○円の収入を得る仕組みです。

(1クリック0.1円〜数百円)

書くジャンルによってクリック単価が変わり、ブログの専門性が上がると単価は上がっていきます。

 

ドム
ドム
 

収益元の例をあげますね。

収益元 呼ばれ方(愛称)
Google Adsens アドセンス
忍者AdMax 忍者
nend ねんど

 

クリック型報酬は初収益までのハードルが低いため、ブログ初心者が最初に着手しやすいです。

中でもアドセンスは初心者ブロガーの登竜門となっていて、
アドセンス合格時にはTwitterで「#ブログ初心者」で合格報告するとかなり祝ってもらえます。

 

ただし…

クリック型報酬はPV数がものを言うため、参入するブログのジャンルによっては稼ぎづらい場合があります。

2.成果型報酬で収益化

成果型報酬は商品やサービスの仲介によって稼ぐ仕組みです。

ドム
ドム

商品の仲介はイメージしやすいですね。

ブログを通して買ってもらった商品の数パーセント(5%とか)が報酬としてもらえます。

有名どころは以下になります。

収益元 呼ばれ方(愛称)
Amazon アソシエイト アマゾン
楽天アフィリエイト 楽天

 

また、成果型報酬はサービスの仲介で報酬がもらえるものもあります。

商品の販売と異なるのは、案件によって単価(1契約で発生する収益)と成果地点が異なること。

 

プログラミングスクール案件を例にとります。

案件 単価 成果地点
案件A 20,000円 新規契約
案件B 10,000円 新規無料体験

案件Aと案件Bはどちらもプルグラミングスクールの案件ですが、案件Aの方が単価が高い代わりに成果の難易度が高いです。

 

また、契約したからと言って全てお金がもらえるとは限りません。

例えば、案件Bで新規無料体験で契約があったのに、無料体験の日にボイコットした場合は成果が承認されないことがあります。

 

そのため初心者におすすめなのが、承認率が高く、売りやすい商品を選んでいくことです。

ドム
ドム

アプリの無料ダウンロードとかは売りやすいね。

サービス仲介は主にASP(Affiliate Service Provider)を通して行います。

ASPは簡単に言うと広告代理店が、アフィリエイト向けに行なってるサービス。

 

サービスを売りたい広告主と、ブログで稼ぎたい人との橋渡しと考えてください。

具体例としては、以下のASPがあります。(もっとたくさんありますが)

ASP名 やるジャンル
A8 いろいろ(とりあえず登録)
afb いろいろ(とりあえず登録)
もしもアフィリエイト 勉強系・転職系のイメージ
アクセストレード 金融系
ドム
ドム

ジャンルによって選ぶASPは変わってきます。

この辺は、実際にやり始めてから調べるで良いですよ。

 

ちなみに、純広告(ASPを通さずに企業に直接交渉して掲載する広告)というのもありますが、初心者はあまり意識する必要はありません。

3.固定費報酬で収益化

ブログに特設記事を書いたり、目立つ箇所に広告を掲載することで広告主から報酬をもらう仕組みです。

基本的にPV数や成果が一定ラインを超えないともらえないので、初心者は意識する必要はないでしょう。

4.独自サービス販売で収益化

自分が販売できるものを持っている場合、ブログを集客媒体として利用して収益化できます。

ドム
ドム

例をあげるとこんな感じ。

  • 有料noteの販売
  • ブログの初期設定代行
  • イラスト・デザインの販売

価格は自分のさじ加減で決めることができ、仲介料もかからないため利益率が非常に高いです。

ブロガーとしての着地点として、ここを目指す人は多いです。

私もワードプレスのプラグイン販売をいつかやりたいと思っています。

ブログ収益化のまとめ

  1. クリック型報酬で収益化
  2. 成果型報酬で収益化
  3. 固定費報酬で収益化
  4. 独自サービス販売で収益化

基本的に初心者は、クリック型報酬で収益化をまずは狙います。

ただ、私はクリック型報酬は数十万稼げるイメージを全く持っていません。笑
(私の身近でアドセンスで数十万稼いでる人はいる)

個人的にはクリック型報酬で収益を得てモチベーションを保ちつつ、成果型報酬を狙いに行くのが良いと考えています。

理由は成果型報酬は1PVだったとしても、1万の成約が発生する場合もあるからです。

 

まずは自分が何を売りたいか考え、その商品のASPを見て報酬がいくらなのか見るのがおすすめ。

月に100万稼ぐには、何人に売らないといけないのかがわかれば何のブログを書くのかが決まってきますよ。